ベラジョンカジノ ハイローラー

ベラジョンカジノ ハイローラー対応

ベラジョンカジノのハイローラー対応って、どんな感じでしょう?
ズバリ、なかなか評判いいと思います。

プレイヤーの喜ぶ特典が多いですし、景品も豪華ですからね。他のカジノに比べてVIP対応がていねいで感じが良い印象です。高額賞金をかけたVIP限定のキャンペーン(トーナメント)への参加が可能だったり、ラスベガスのカジノへの招待、沖縄旅行、香港旅行などの景品もあり。

リベートボーナスなどはありませんが、非公開の高額キャッシュバックがあると言われています。当然といえば当然ですね。お得意様にサービスしないわけがありませんから。
ロイヤリティショップでは上限数以上のアイテムを購入できるようです。

もともとベラジョンは初心者向けのオンラインカジノというイメージもあったのですが、近年はよりハイローラーの方の満足度を上げていく方針を強めている印象があります。

初心者から上級者まで幅広くユーザーを集めているので、ジャックポットなどの額も大きくなりやすく、大当たりを引き当てる確率もますます高まっていくことが期待できそうです。

ベラジョンカジノ ハイローラー 出金上限

ベラジョンは入金も出金も、基本的に限度額は無制限。
もちろん1回あたり上限はありますが、数回に分けて入金・出金すれば無制限なんですね。これならハイローラーの方もストレスなくプレイできるかと思います。

ハイローラーといえば出金ストレスが大きいものですからね。
高額な入金をした後、出金に手間がかかるというのは大問題。

多くのオンラインカジノでは月間の出金上限額を設けているのが当たり前。
望みの額を出し切るまで半年以上かかってしまうなんていう話もよく聞きます。

その点、ベラジョンでは上限額が取っ払われたのでストレスなく出金でき、ハイローラーの方々にも大好評なんですね。

ベラジョンカジノが出金上限額を撤廃したのは2018年7月頃。
出金無制限でハイローラー向きのオンカジが日本国内でも増えてきて、それに伴った対応だと思います。

ちなみに1回あたりの出金上限は
・エコペイズ(ecopayz) $20,000
・アイウォレット(iWallet) $25,000
・ビットコイン(bitcoin) $10,000
・ヴィーナスポイント(VenusPoint) $1,000
というような感じです。

(ただしあくまでもアカウント認証済みの場合の上限。)

これを数回に分けることで無制限に出金できるという感じになっているわけです。
なお、仮想通貨ビットコインなどを使えば一回で50,000ドルまで出金できます。

ベラジョンカジノ ハイローラー ライブバカラ

ライブバカラではカジノパリスで万ドルベットが可能。

このカジノパリスの中にある「Salon Prive Baccarat」というバカラルームでは、エボリューションゲーミングの中でも最も高額なテーブルリミットのバカラがプレイ可能(最大で15,000ドル)。
とても人気なので満席になっていることも多いですね。

しかも最近、ベラジョンカジノのライセンスがマルタからキュラソーになったこともあってか、マックスベットは50,000ドルまでアップしています。今後もますますハイローラー対応が進んでいきそうですね。

ベラジョンカジノ ハイローラー ライブルーレット

ライブルーレットも万ドルベットが可能。
特にカジノコスモポリタンでは、かなり高額な万ドルベットが可能となっています。1回あたりの最高ベット金額が7万5000ドルですね。これはベラジョンがよりハイローラー対応の改善を考えている証拠ですね。

ベラジョンカジノ ハイローラー ブラックジャック

ブラックジャックはカジノパリスで万ドルベットが可能です!
しかも万ドルベットが可能なテーブルが3つもあり、どんなに混んでいてもどこかには座れる可能性が高いです。
よほど人気があるんでしょうね~~。

ベラジョンカジノ ハイローラー ライブポーカー

ライブポーカーでは万ドルベットはできません。最大でも5,000ドルですね。とはいえ5,000ドルでも十分にハイローラーの方も満足できるプレイが可能だと思います。

ベラジョンカジノ ハイローラー ドラゴンタイガー

ドラゴンタイガーは万ドルベットはできません。最大でも5000ドル。
とはいえ5,000ドルでも十分ハイベットですし、そもそもドラゴンタイガーのテーブル自体がけっこうレアなのでプレイできるだけでも嬉しいですねッ!

ベラジョンカジノ ハイローラー シックボー

シックボーも最大で5000ドル。シックボーもレアなのでプレイできるだけでもすごいことだと思います。
なお、ライブシックボーが遊べるのはカジノのシンガポールだけです。

まとめ

ベラジョンカジノはハイローラー向けのオンラインカジノだと言うことができます。
テーブルリミットの大きなライブカジノも多いし、出金上限も撤廃されているからですね。

しかも日本人プレーヤーが非常に多いため日本人対応もバツグン。
プレーヤー自体が非常に多いので、単純計算で勝率も高いということが期待できると思います。