ベラジョンカジノ 出金拒否

ベラジョンカジノから出金を拒否されることってあるのでしょうか?
普通に楽しんでいるだけなら、まずそんなことにはなりません。

ですが、プレーヤーが規約違反などを犯した場合は例外です。
ルールを守らずに獲得した勝利金であれば、出金を拒否されても仕方ありませんからね。

自分で凍結した場合

ベラジョンカジノでは、自己判断でアカウントを凍結することができるようになっています。
ギャンブル依存症の予防や治療のため、自己判断でそのような措置をとることが可能となっているわけですね。

出金可能な残額がアカウントに残っている状態で、この凍結措置をとった場合は勝利金が没収されて出金拒否となることもあるようです。その場合、元金は返金してくれる可能性が高いです。

またこの場合、ベラジョンカジノと同じライセンスで運営されている他社オンラインカジノでも、連動してアカウントが凍結されることがあります。ユーザーの健康のための措置なので当然といえば当然ですね。

ライセンスが同じであれば、オンラインカジノ業界で個人情報の照合が行われる可能性があるということは覚えておいて良いかもしれません。

アカウントの重複

最もメジャーな利用規約違反は「アカウントの重複」です。
ベラジョンカジノに登録できるのは一人ひとつまで。

2つ以上のアカウントを持っていることが発覚したら、アカウントを凍結され、勝利金も没収されてしまう恐れがありますので要注意。

たとえメールアドレスを変えても、氏名と住所が一致していたらバレてしまいます。
うっかりミスでアカウントを2つ作ってしまったとしても、そうそう見逃してもらえるものではありませんので、これだけはよく覚えておいたほうが良いです。

もし本当にうっかりアカウントを2つ作ってしまったら、すぐに自分からサポートへ連絡して片方を削除依頼すればセーフになる可能性が高いです。

ベラジョンカジノとインターカジノ

噂では「ベラジョンカジノとインターカジノは同じ会社が運営しているので、片方しか登録してはいけない」と吹聴している人もいるようです。
これは真っ赤なウソ

そもそも同じ運営会社じゃありませんし、同じだったとしても別のオンラインカジノなので問題はないのです。

この噂が広まってしまった原因は、「ヤフー知恵袋」のある投稿のせいかな、と思います。
質問者も回答者も完全に勘違いして話を進めているのですが、そこにはインターカジノ側からのメールがコピペされていて、それをよく読めば理解できるはずなのですが。。。

なにはともあれ、ベラジョンカジノとインターカジノはそれぞれ一つずつアカウントを作って大丈夫です。

ボーナス利用時の規約

ボーナスを貰ってプレイする場合、利用規約は少し厳しくなります。
例えば、ルーレットの赤と黒に同時にベットしてはいけないとか。

というのも、ボーナスを使ってプレイした場合は出金条件としてボーナスの20倍以上をベットしなければならないからですね。
その条件をノーリスクでクリアしようとして両建てのような賭け方をするプレイヤーがいたら困るわけです。

このような規約違反が発覚した場合も、出金は拒否されると思って間違いないです。
ズルイことは考えず、正攻法で楽しむのがベストですね。

【関連記事】
ベラジョンカジノ 出金
ベラジョンカジノ 出金 時間
ベラジョンカジノ 出金条件
ベラジョンカジノ 出金 銀行
ベラジョンカジノ 出金方法
ベラジョンカジノ 出金できない
ベラジョンカジノ 出金 保留
ベラジョンカジノ 出金拒否
ベラジョンカジノ 出金 承認
ベラジョンカジノ 出金手数料
ベラジョンカジノ 出金 楽天銀行
ベラジョンカジノ 出金 承認 時間
ベラジョンカジノ 出金 保留 時間
ベラジョンカジノ 出金できない 銀行
ベラジョンカジノ 銀行出金 時間
ベラジョンカジノ 承認されてから
ベラジョンカジノ 出金 銀行 時間